運動効果を高める解剖学知識

運動効果を高める解剖学知識

ダイエット、ボディメイク、スポーツ競技、気分転換、健康維持、ストレス解消、体質改善などなど、運動(エクササイズ)や筋トレをする理由はひとそれぞれですし、運動(トレーニング)メニューも、筋トレ、ストレッチ、ヨガ、ピラティス、有酸素運動、トレーナーの独自考案メニューなど数えきれないほどあります。

だから、どんな目的(どうなりたいか)を明確にしないと正しいトレーニングやエクササイズを選ぶことができません。

自分にとって最適な運動メニューを選ぶために欠かせない知識が筋肉や骨格の構造を知る解剖学と関節の運動方向や可動域を知る運動学です。

逆に言えば、解剖学と運動学の正しい知識さえあれば、その人のなりたい目標と現状を考慮した最適な運動メニューを自分で考案できるようになりますし、既存の運動メニューの効果を高めたり、自分にあった形で軽減したり、安全かつ効果的に負荷を増やすアレンジもできるようになります。

正しい運動学や解剖学の知識があれば、関節や筋肉を痛めたり、怪我をするのを予防することもできます。

自分の身体を知って、自分にあった運動メニューを選んで、安全かつ効果的に理想の自分を目指しましょう!

わかりやすい!

筋肉解剖学